楽天でんわ

楽天でんわと相性バツグンの名刺管理サービス「Eight」


楽天でんわをご利用いただいている方の中には、仕事で電話をよくかけるという方も多いはずです。 ビジネスシーンで楽天でんわと一緒に使うと大変便利な名刺管理ツール「Eight」をご紹介します。

無料で使えるEightはスマートフォンで撮影するだけで正確に名刺をデータ化

名刺管理が面倒と感じている方、もっと効率的に管理したいとお考えの方にオススメなのが「Eight」です。スマートフォンのカメラで名刺を撮影し、データ化するサービスはいくつかありますが、Eightは50万人以上がダウンロードしている人気サービスです。Eightには下記のような特長があります。

※無料会員のみ。プレミアム会員は月額400円(iOSの場合は480円)となります。(価格は全て税別です)

無料で使えるのに、オペレーターが手作業で正確にデータを入力



名刺管理サービスにおいて、非常に重要なのが名刺データを読み込む際のデータの正確さです。
撮影された名刺データをOCRで自動的にデータ化するサービスもありますが、認識精度が悪いと、結局は自分の目で確認しながら手入力で誤ったデータを修正する必要があります。
その点、Eightの場合は、撮影した名刺データをオペレーターが手作業で入力しているので、無料にもかかわらず正確なデータを管理することができます。


ラベル機能とメモ機能による自在管理



アナログな管理手法では実現できないEightならではの管理手法として便利なのがラベル機能とメモ機能です。
ラベル機能では、特定のラベル付けをして、名刺をグルーピングすることができます。
「○○プロジェクトで名刺交換した関連企業」、△△の営業をした取引先」等、あとで名刺をソートする時に非常に便利です。
また、名刺には氏名と連絡先しか書いていないのが一般的です。あとから見返した時にどんな人だったか思い出せないということがないよう、自由にメモを名刺データに関連付けて保存できます。


名刺情報が自動で最新情報にアップデート



一度データを取り込んだ名刺の情報は所有者がデータを更新すると自動でアップデートされます。
最近は転職される方も多いですし、頻繁に部署異動があって所属が変わるということもありますが、その都度ご自身でデータを書き換える必要はありません。 Eightなら、自動で名刺データがアップデートされます。
最新の部署名が確実に分かり、取引先の部署異動やオフィス移転にもいちはやく気付くことができます。



たまった名刺が数百枚もある…・そんな方にはどこでもスキャン計画!

 Eightのアプリでは、名刺データをスマートフォンのカメラで撮影して取り込むことができます。 しかし、すでにたくさんの名刺をお持ちの場合、1枚1枚撮影するのは大変。そこで便利なのが「どこでもスキャン計画」です。
スキャナを持っていない方向けに、コワーキングスペースへのスキャナ設置・訪問型名刺スキャン代行サービス・郵送型名刺スキャン代行サービスなどなど、「簡単にまとめて名刺をデータ化できる仕組み」を提供されております。 詳しくはどこでもスキャン計画のページをご覧ください。

実際にSCANMANさんが実施されている訪問スキャンを試してみました。
Webから申込みフォームに記入すると、指定した日にSCANMANのスタッフの方がたまった名刺をスキャンしに来てくれます。
しかも今ならFacebookとTwitterで拡散するだけで通常3,000円が10%割引の2,700円で利用できるとのこと。

楽天でんわと合わせて使うとこんなメリットも!

Eightのアプリには、楽天でんわを自動で起動する連携機能が搭載されています。
名刺データを閲覧する画面を開き、電話番号をタップしてみてください。
楽天でんわがインストールされていれば、タップした番号がキーパッド画面に貼り付けられた状態で楽天でんわアプリが起動するようになっています。

また、ビジネスとプライベートの電話帳を分けたいという時にも楽天でんわEightの組み合わせは非常に便利です。スマートフォンの電話帳に仕事関係の連絡先を登録すると、無料通話アプリにその番号の人が自動登録されてしまうことがあります。
 Eightを使えば、名刺交換した相手のデータはEightサーバー上に保存されるため、スマートフォン上の電話帳に仕事関係の連絡先が保存されることはありません。


 楽天でんわで賢く通話料を削減し、Eightで効率的に名刺管理!
デキるビジネスマンは既に両サービスを使いこなしておりますので、ぜひお試しください。


Eightダウンロードはこちらから
Eightダウンロードはこちらから

登録のステップ

登録のステップ
  1. STEP01 楽天でんわ利用登録

    お申込みフォームからお客様・クレジット情報を登録。

  2. STEP02 アプリのダウンロード

    iPhone・Android向け無料アプリをダウンロード。

  3. STEP03 アプリから発信

    いつものスマートフォンから、アプリを使ってかけるだけ。