標準電話アプリと変わらない?楽天でんわアプリの使い勝手【iOS版】

楽天でんわアプリとお使いの端末に最初からインストールされている電話アプリとの違いを楽天でんわの機能とともにご紹介いたします。

【iOSの場合】
① 楽天でんわアプリの起動画面
楽天でんわは「連絡先」が表示され、スムーズに連絡先にアクセスすることができます。

楽天でんわの起動後の画面(連絡先)

② よく使う項目の機能紹介
標準の電話アプリと同様に楽天でんわアプリにも「よく使う項目」が搭載されています。
使い方も標準の電話アプリと同じように、右上の+マークをタップし、連絡先を選択することで「よく使う項目」に追加することができます。

楽天でんわの「よく使う項目」をタップした画面 標準でんわアプリの「よく使う項目」の画面

楽天でんわアプリの場合、Webサイトなどでコピーした電話番号が「よく使う項目」に自動的にペーストされるように設定されておりますので、ペーストの手間が省けます。

自動コピペの説明のため、Webページの電話番号をコピーする画面 よく使う項目にコピーした番号が表示された画面

③ 発信履歴
標準の電話アプリは、着信・発信履歴が表示されますが、楽天でんわは発信専用アプリとなりますので、発信履歴のみ表示されます。着信を確認する場合は、標準の電話アプリをご利用ください。

楽天でんわの履歴をタップした画面 標準電話アプリの履歴画面

④ 標準電話アプリの着信履歴から楽天でんわで発信する方法
標準アプリの履歴を表示させ、右側のアイコンをタップします。
着信相手の情報が表示されるページで着信相手の番号を長押しし「コピー」のボタンが表示されますので、ボタンをタップしてください。

標準電話アプリの履歴の相手先をタップした画面 標準電話アプリの着信相手の情報画面で電話番号をコピーしている画面

電話番号のコピーが完了しましたら、楽天でんわアプリを起動してください。左下の「よく使う項目」アイコンをタップするとコピーした番号が表示されますので、右側の電話アイコンをタップし、発信することができます。

よく使う項目をタップした画面(コピーした画面が写っている状態)

⑤ 連絡先機能
標準の電話アプリと同様に「連絡先」機能が搭載されています。登録番号を検索して発信することができます。

楽天でんわの「連絡先」をタップした画面 標準電話アプリの「連絡先」をタップした画面

⑥ グループ連絡先の設定方法
楽天でんわアプリでは、標準の電話アプリでは設定することができない「グループ設定」が搭載されています。左上の「グループ」をタップし、グループの連絡先が表示された状態で右上の「メニュー」をタップ。「グループの追加」を選択し、グループ名を設定します。

楽天でんわの「グループを追加する」の画面 楽天でんわの「グループの編集」が表示された画面

「メンバーの追加」をタップし、グループに入れる連絡先にチェックマークを付けてください。
最後に右上の「完了」をタップするとグループ設定は完了です。

楽天でんわの「メンバーの追加」が表示された画面 楽天でんわの「連絡先」で新しいグループが表示された画面

⑦ キーパッドの操作方法
標準の電話アプリとほぼ同じインターフェ-スです。電話番号を入力し、発信を行うと、自動的に「0037-68」が入力番号の先頭に設定されます。標準の電話アプリと同様、数字が表示される場所を長押しすると、番号のペーストができます。

標準電話アプリのキーパッド画面 楽天でんわのキーパッド画面